買う前に、リースする前にサンクスにご相談下さい!
サンクスは月曜日 から土曜まで(8:00 -18:00)営業いたしております。
 建設機械が必要なときは建設機械レンタルのサンクスへ是非、お問合せください。!

レンタル手順の概要       レンタル手続き方法

レンタルにすると、御社の「経費」「管理」「品質」に貢献できます。

  1. 必要な時に必要な期間だけお貸しします。

    普段の機械のメンテ、維持管理の為には、整備担当者や事務担当者が必要になると思いますが、「レンタル」というアウトソーシングをする事で多くの面倒な作業から解放され、御社の効率化がはかれます。人材・資金など限られた経営資源を、収益を生む事業へ集中する事ができますので、御社の経営効率化に大きく貢献します。トータルコストを削減する事ができます。

  2. 「貸すだけ」「貸しっぱなし」ではありません。

    サンクスならではの万全なフォロー体制で、お客様の為に様々なノウハウをサンクスがご提供いたします。

  3. 資産管理の面倒な事務は必要なくなります。

    減価償却計算、税金申告など購入すると面倒な事務をしなければなりませんが、レンタルならそういった事務作業は必要ありませんので、大幅な事務作業の削減が可能です。

  4. いつでも整備の行き届いた機械を安心してお使い下さい。

    購入のようにお客様がメンテナンスをする必要はありません。サンクスの建設機械は「お客様の安全第一」をモットーに専門の担当者が整備にあたっており、万が一の事がない様細心の注意を払って整備しています。(燃料補給等はお客様負担になります)

  5. レンタル料金は税法上全額損金となります。

    使った分だけが税法上損金として計上できます。必要な時に必要なだけレンタル料金で使えるので、多額の購入資金を用意する必要もありません。

  6. 資産の固定化を防ぎ経営の効率化をはかれます。

    レンタル料の支払で必要な時に必要なだけ使えますので、機械を資産とする必要が無く経営のスリム化「持たざる経営」を図る事ができます。また、機械に関してのコストの把握が容易となり、明確にコストを把握する事ができるようになります。